【注意】東京電力エナジーパートナーTEPCOから「至急お支払いください」メールが届きました

記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
Pocket

こんにちは、こなきあです。

ここ最近、
はじめましての

詐欺(フィッシング)メールが
毎日のように届くので、

もしかして私のメールアドレスが、
どこかでさらされているのかな?と
ちょっと不安になっています。

今回もはじめましての、

「東京電力エナジーパートナー」を
騙った詐欺(フィッシング)メールの話。

東京電力エナジーパートナー

東京電力エナジーパートナーから
届いたメールがこちらです。

東京電力は見聞きしたことはありましたが、
TEPCOは見聞きしたことが無く、

何の請求???

ってなってしまいました。

注意喚起しています

当社を装った電気料金支払いを促す不審なメールについて|東京電力エナジーパートナー株式会社

こちらで

当社を装った電気料金支払いを促す不審なメールについて

と題して、

不審なメールが届いても、
・料金を支払わない
・メールは削除する

など注意喚起しています。

もしメールが届いていて、
不明なことや不安なことがあれば、

サイト内に記載されている
東京電力エナジーパートナー株式会社 カスタマーセンター
に相談することをおすすめします。

まとめ

2016年(平成28年)4月1日から
電力自由化が始まり

家庭や商店も含むすべての消費者が、
電力会社や料金メニューを
自由に選択できるようになりました。

私も我が家の電気代が
安くならないかと、
いろいろ調べたことがあります。

いろいろ調べたことによって、
我が家が使用している、
北陸電力以外にも
たくさん会社があることを知りました。

そして、
北陸在住でも北陸電力以外の
選択ができることを知りました。

電力自由化がなければ、
東京電力からメールが届いても、

「北陸在住なのに東京?なんで?」
「詐欺メールか~。」

ってなったと思うんです。

私のようにいろいろ調べて、
知識が増えてしまい、

メールが届いて、
「あれ?」ってなる人が
いるかもしれませんが、

支払いをしてはいけません!

なんならメールを開かず、
削除しましょう!

詐欺(フィッシング)メールが
本当に増えていますので、
気を付けましょうね!

アラフィフ日記ランキング
アラフィフ日記ランキング
Pocket

Comment

  1. yoshi より:

    東京電力エナジーパートナーTEPCOから「至急お支払いください」メールはフィッシングメールなんですね。気を付けます。

    • こなきあ より:

      そうなんです。東京電力エナジーパートナーからの請求メールはフィッシングメール詐欺メールです。
      気を付けてください。