4月1日からプランを変更します。我が家の電気代は安くなる?高くなる?

スポンサーリンク
Pocket

こんにちは、こなきあです。

先日届いた、電力会社からの封書。
いつも届く封書とはちょっと違う。

気になってはいましたが、
「どうせ、DMでしょ。」
開封することなく放置していましたが、

「4月1日から電気代上がるかも!お知らせ届いてたでしょ?」

ママ友からの電話で、
放置していた封書を開けてみたら、

「今のプランから変更いたします。」

決定事項と、変更内容が記載されていますが、
ぜんぜんわからないので、調べてみました。

今お使いのプランがなくなります。

エコキュートに変えたら、
電気代が安くなる!

勝手に思っていましたが、
1月の電気代が12月よりも、
9,000円も高くて、

エコキュートに交換しても、
電気代は思ったほど安くはならないのか。

エコキュートにどれだけの期待をしてたの?
安くなっても、数百円でしょ!

1人ツッコミして、落ち着いたころに、
見慣れない封筒が届きました。

みなさんがお住いの地域は、
どうかわかりませんが、

私が住む地域のチラシのポスティング、
毎週すごい数なんです。

2~3日放置すると、
郵便物がチラシに埋もれて、
わからなくなるくらいの数なんです。

郵便受けに
「ポスティングお断り。」
シールを貼ろうかと思ったんですが、

自分がエステサロンで働いていたとき、
キャンペーンやイベントのチラシを、
ポスティングしていて、

「ポスティングお断り。」のシールを見て、
がっかりした気持ちを思い出してしまって、
いまだに貼れずにいます。

その、大量のチラシに紛れて、
見たことない封筒があって、

一度は放置したんですが、
ママ友からのお電話で、
慌てないけど、開封してみたら、

電気料金の見直しに伴う電気のご契約変更のお願い

今のプランは3月31日まで。
4月1日からは新しいプランです。

と書かれていました。

【お願い】人に助力や配慮を求めること。

4月にプランがなくなるのなら、
新しいプランに変更するしかない。

お願いじゃなく、決定事項ってことですね。

1円の値下げと3,120円の拡大

現在、我が家が契約しているプラン、
エルフナイト10プラス。

オール電化の家なら、これ!

家を建てたとき、
電気や水道を契約するときに、
おすすめされたプラン。

わが家が契約してから数年後に
加入できなくなったプラン。

電気の自由化

メディアや雑誌で、
見たり聞いたりすることが増えた頃、

携帯ショップで、
シュミレーションしてもらおうとしたら、

「今のプランより安くなることはないです。」
とシュミレーションすることを断られました。

そのくらい、
今のプランは良いらしいんですが、

そのプランが無くなるなんて…
これから我が家はどうしたらいいの?

お願いしますの裏面に、

現 行2022年4月1日以降
基本料金1契約につき
1契約につき
1kVAにつき

1,210円00銭
1,650円00銭
 245円00銭
1,210円00銭
1,650円00銭
  242円00銭
6kVA以下の場合
6kVAをこえ10kVAまで
10kVAをこえる1kVAにつき
電力量料金夏季昼間
その他季昼間
朝夕
夜間
  34円57銭
31円54銭
22円20銭
11円09銭
33円07銭
30円04銭
22円20銭
12円07銭
料金の説明
付帯するご契約の料金・割引現行2022年4月1日以降
エルフVあったかプラン割引率(昼・朝夕)
       ”       (夜)
割引上限額1月につき 
     20%
30%
11,880円00銭
15%
25%
15,000円00銭
プランの説明と割引料金など

12月分~4月分の電力量料金を割引いたします。
なお、割引率を縮小する一方、割引上限は拡大します。

裏面に書かれた表の数字を見ると、
基本料金は変更なし。
電気量料金は1円ずつ下がってる。

割引率は5%下がっているけど、
割引上限額は3,120円に増えてる。

・・・結局、プランが変更されたら、
我が家の電気代は安くなるの?高くなるの?変わらないの?

電力自由化

ここは、これまで、

「プランが良いので、
 シュミレーションしても安くならないですよ。」

携帯ショップやガソリンスタンドで
断られていたシュミレーションをするチャンス!

電気の自由化で検索したら
いろいろな電力会社や比較記事がズラリ!

シュミレーションの前に、
電気の自由化をチェックしてみました。

電力自由化
特定の企業に独占されていた電気事業に自由な参入を促すための法改正や制度改革のこと。
1995年に取り組みがスタートし段階的な法整備を経て2016年電力の小売全面自由化に至る。

なんだか難しいことが書いてありますが、
私でもわかる簡単な説明で書くと、

日本ではこれまで、
住んでいる地域に合わせて決められた電力会社からしか、
電気を買うことができませんでしたが、これからは、
決められた電気事業者以外からも買うことができますよ!

例えば、
東京都に住んでいる場合は東京電力、
大阪に住んでいる場合は関西電力。

住んでいる地域で決められた会社と、
契約して電力を購入していました。

電力自由化によって、
東京に住んでいても、関西電力を、
大阪に住んでいても、東京電力を、

好きな会社と契約して、
電力を購入することができるようになりました。

電力を購入する側だけでなく、
電気事業を運営できる企業も
電力自由化によって変化しました。

電力自由化以前は、制約などにより、
電気事業を運営できる企業は、
東京電力・関西電力・北海道電力といった、
地域の電力会社に限定されていましたが、

電力自由化によって、制約が撤廃され、
ガス・通信会社・石油会社・商社など、
さまざまな企業が電気事業を、
運営できるようになりました。

これまでは、
住んでいる地域で決まっていた電力会社を、

電力自由化で、
限定されることなく、
新規参入してきたたくさんの会社から、
好きな会社を選ぶことができる。

ということです。

電力自由化後
新たに電力販売に参入した企業を、
一般的に「新電力」と呼ぶそうです。

検索したら、すごい数の電力販売会社で、
びっくりしました。

1つ1つ見て選ぶなんて、不可能!
ここは、シュミレーションですね!

まとめ

最近、日課のように
シュミレーションをしてみてはいますが、

ここに変えれば安くなる!

って会社は見つかっていません。

シュミレーションするときに、
いろいろデータを入力するのですが、

現在お使いの電力会社とプラン

ここがネックになってます。

やはり、今使っている、
エルフ10プラスは
けっこいいプランなようで、

結果に何社か出るのですが、
お得感を感じる結果が出てません。

変更されてからの料金が不明なので、
比べようがないんですよね。

4月分の電気料金の請求書が届いたら、
しっかりとした結果が出るはず。

でも、シュミレーションしようと思ったことで、
電力自由化のこともわかったし、

「基本使用料が無し、使った分だけ」
支払う会社があることも知ることができたし、

携帯会社や石油会社など、
本当にさまざまな企業が参入していることも
知ることができました。

まだまだわからないことが多いけれど、
少しずつ調べていきたいと思います。

わかったこと、発見したことを、
ご報告させていただきます!

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。

国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】はこちらから
Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました