写真ACにスマホで撮った写真を投稿しています。

スポンサーリンク
Pocket

こんにちは!

「こなきあさんの写真がいまいちなんで、
もう一度撮り直して送ってください!」

って言われないかな~と
密かに期待している、こなきあです。

なんの写真かというと、
マイナンバーカードの写真です!

何かの罰ゲーム?ってくらい
ひどい仕上がりの写真を送ってから、
けっこうな日数が過ぎた気がするけれど、

まだ私の手元には
マイナンバーカードは届いていません。

登録している派遣会社から
お仕事の話はくるけれど、

マイナンバーがまだ手元に届いてないので、
せっかく声をかけていただいても、
お断りするしかなく、

「早く申請しておけばよかった。」と
反省の毎日を過ごしております。

今回の話は
写真は写真ですが
マイナンバーカードの写真ではなく、

私がスマホで撮った写真を
写真(photo)ACに投稿している話です。

クリエイター登録

「写真AC」をご存じですか?
私はブログを始める前から知っていて、
仕事や子供の行事関係で、
チラシやお知らせを作るときに、

写真やイラストを
ダウンロードして使用していました。

写真AC(photoAC)は写真のフリー素材サイトです。
高品質な写真を無料でダウンロードでき、加工や商用利用も可能。
写真のカテゴリーも、風景、食べ物、飲み物、雑貨、植物、動物・・・
さまざまな種類があり個人的な利用はもちろん、ビジネスでも利用できます。

これまでは、
ブログのアイキャッチや、
吹き出しに、

ダウンロードした写真やイラストを
使用するだけでした。

ダウンロードして
利用するだけだった私が、

最近は、
スマホで撮った写真を
「写真AC」に投稿しています。

きっかけは、
娘から投げかけられた、素朴な疑問。

「ママってなんか好きなことないの?」
「空の写真撮るだけで楽しい?」

すごく気に入った空の写真が撮れ、
「見て見て!この空めっちゃきれいじゃない??」と
いつものように娘に写真を見せたとき言われたことばに、

「空の写真撮るの、好きだし、楽しいよ!」と私。

「じゃあ、私以外の人にも見てもらったら?」

「誰かに見てもらう?
Instagramに空の写真を投稿してるけど?」

「他にもなんかないか探してみたら?」

毎回写真を見せられ、
コメントを求めてくる私が、

面倒くさくて娘は言ったんだと思いますが、

その娘の言葉に
何かのスイッチが入った私は、

写真ACでダウンロードするときに見ていた、
クリエイターの文字を思い出し、
登録することにしました。

登録は簡単でした

新しいことに挑戦するとき、
小心者の私は
なかなか行動に移せないのですが、

「写真AC」に
クリエイターとして登録するのは、

自分でもびっくりするくらい
素早く行動できました!

クリエイター名、
メールアドレス、
氏名、住所などを登録するだけ。

・・・クリエイター登録は素早くできたけど、
写真を投稿するのは時間がかかりました。

写真サイトに投稿する写真は、

スマホで撮った写真なんてダメなんじゃ?
ちゃんとした構図?じゃないとダメなんじゃ?
・・・構図なんてわからないくせに。

ちゃんと
「スマホで撮影した写真OK」
って書いてあるのに、

「良い空じゃない?素敵じゃない?」
と娘に自慢していたのに、

いざ「投稿」するとなると、
ビビってしまう私。

最初の1枚目を投稿するとき、
注意書きを何度も読んで、
復唱し写真を見て確認し、

ドキドキしながら
「写真を投稿する」のボタンをおしたのを、
いまでもハッキリ覚えています。

「写真AC」に写真を投稿する手順ですが、

写真を投稿する手順
  • ステップ1
    写真を撮る

    スマホ、カメラどちらでもOK
    物を写す場合は商品名など写らないように注意

  • ステップ2
    写真ACにログイン

    ログインしたら「写真を投稿する」を選択

  • ステップ3
    投稿する写真を選ぶ

    ぼやけていないか、商品名が写っていないかなど確認する

  • ステップ4
    写真をダウンロードする

    禁止事項などを確認し☑を入れる

  • ステップ5
    OKをクリック

    違反した場合は…と出ますが大丈夫ならOKで

  • ステップ6
    必要事項の入力

    写真のテーマ、タグ、カテゴリーなどを決めて入力する

こんな感じです。けっこう簡単ですよね!

写真を投稿したら、すぐにサイトに掲載されるわけではなく、
ちゃんと、投稿写真に違反がないかなどの審査があります。

写真を投稿するとその下に「審査中」の文字が出ます。
当たり前ですが、審査に通ると「審査中」が消えます。

審査結果は登録したメールアドレスに届くのですが、
初投稿したとき、メールで届くことを知らなくて、

「違反してることないよね?」
「何回も確認したし大丈夫だよね?」
とパソコンの前でドキドキしながら、
「審査中」が消えるのをひたすら待ってしまいました。

メールで結果が届くとわかってからは、
メールを開くときに毎回ドキドキしています。

はじめてダウンロードされました

「Instagramだけじゃなくて、他にもなんかすれば?」

娘の言葉に、
私の写真を?他にもなんかって?なに?

写真ACでみた、クリエイターの文字が頭に浮かんで、
なんだかんだ言いながらすぐに登録したけれど、

Instagramは見てもらうだけだけど、
写真ACはダウンロードされたりするんだよね?
「楽しい」とか「好き」で撮った写真で良いの?

クリエイター登録し写真も投稿してからも、
けっこう考えなくてもいいようなことを考えていました。

5枚くらい写真を投稿して、審査に通ったとき、
はじめて私の写真がダウンロードされました。

マイページにダウンロード数1って書いてあるのを見たとき、
めちゃくちゃ嬉しくて、娘と息子をパソコンの前に呼んで、
「ママの写真ダウンロードされた~~~!」と大騒ぎしました。

Instagramではじめて「いいね!」された時も嬉しかったけど、
自分の写真がはじめてダウンロードされたときは、
「いいね!」された時とは違った嬉しさがありました。

子供たちに報告したあとも、
「ダウウンロード数1」を何度も見て、
パソコンの前でニヤニヤしてしまいました。

好きなこと

いま150枚くらい写真を投稿して、
140枚くらい審査に通っています。

ダウンロードされることも、
ほんの少しずつですが増えてきました。

私はこれまで、
好きなことや趣味を聞かれると、答えることができす、
自分には好きなことや趣味が無いと思ってきました。

写真を撮ることは、子供の頃から好きでしたが、
カメラやレンズにこだわるとか、
写真を撮りに出掛けるなどはしませんでした。

こだわりがあるとか、凝る人が、
「好きなこと」「趣味」と言っていいんだ。

私のはきっとそういうのとは違うな。
誰かに言われたわけではないけれど、
ずっと自分で勝手にそう思っていました。

すっごいカメラも大きなレンズも持ってないし、
秘境や映え写真が撮れる場所へ行ってないけど、

「写真を撮るのが好き」「日常の何気ない写真を撮るのが趣味」

最近、素直に言えるようになりました。

「好きなことないの?なんかしたら?」
私に写真を見せられコメントを求められることに、
うんざり気味だった娘が解放されたくて言ったであろう言葉に、
いま、すごくすごく感謝しています。


アラフィフ日記ランキング 無料写真素材なら【写真AC】
Pocket

Comment